野球大好き!!

野球好きの野球好きによる野球好きの為のブログです!!

基本的に中日ドラゴンズファンなので、中日の記事が中心になるかな~(´Д`)ゞ

ランキング参加中です。励みになりますので、ポチッとお願い致しますm(_"_)m

    人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中~↓↓↓
ポチッと宜しくお願いします(´Д`)ゞ
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ 
web拍手

ボークとは?

 吉:やなさんよう、野球で「ボーク」って言葉を聞くけど
   ボークって、どんな時に起こる物なの?
 柳:うーん、ボークってのは素人ではなかなか判断が
   難しいんだよな
   まず、ボークってのは「反則投球」の事で
   ピッチャーが投球する時に、反則行為を行うと
   ボークと判定されるわけだ
 吉:そんで、ランナーがそれぞれ進塁するんだよね
   これって、ランナーがいなかった場合、どうなるの?
 柳:ランナーがいなければ、ボールになるんだ
 吉:ふむふむ、ほうほう
 柳:とりあえず、俺が知ってる限りのボーク内容だ

■ランナーがいる場合
1.プレートを踏んで投球しないといけない
2.投球する前に、静止しなければならない(1秒くらい?)
3.静止した後、頭以外は投球動作以外の挙動をしてはいけない
4.投球する方向以外に足を踏み出してはいけない
5.プレートを外さずに1塁方向に偽投してはいけない
6.ベース上に牽制しないといけない

■ランナーがいない場合
1.投球動作中に静止してはいけない(2段モーション)
2.ボールを受け取ってから15秒以内に投球しないといけない
 柳:まぁ、他にもいろいろあるけど
   基本的なものとしては、こんなものかな
 吉:うーん、何か良くわからないものが多いな~

プレートを踏んで投球

 柳:基本的に、ピッチャーってのは
   プレートに足を触れた状態で投げないといけないんだ
 吉:プレート・・・マウンドの上にある長方形のあれだね
 柳:そう、そのあれだ。それに足が触れずに投球したら
   まず、ボークだ。これは、ランナーがいない場合も
   ありえるな
 吉:ふむ

投球する前に、静止

 柳:で、外国人投手が良く陥るのが
   2番の「静止しないといけない」かな
   ランナーに走られないように、すぐ投げようとしちゃうんだな
   ま、本人は止まってるつもりなんだけどね
 吉:3番の「頭以外は投球動作以外の挙動をしてはいけない」って
   どういう意味?
 柳:一旦、静止したら、腰とかがピクって動いたりしたら
   ダメなんよ。首から上は、ランナーを見たりするから
   動いても良いんだけどな
   草野球でよくあるのが、ランナーを見る為に
   首を動かすんだけど、一緒に肩も動いたりしちゃうんよ
   それも、ボークなんだ
 吉:ふーん、難しいね~
   じゃ、4番は?

投球する方向以外に足を踏み出してはいけない

 柳:簡単に言うと、右ピッチャーの場合、ボールを投げる時に
   ホームに投げるんだったら、ホーム方向
   1塁への牽制だったら、1塁方向
   2塁への牽制だったら、2塁方向
   3塁への牽制だったら、3塁方向
   に、左足を踏み出さないといけないんだ
 吉:・・・・・それって、当たり前じゃん
 柳:そうだな。じゃあさ、左ピッチャーが
   1塁に牽制する時、1塁方向に右足を踏み出して投げてるじゃん
 吉:ああ、良く見るね
 柳:その時、右足をホーム方向に踏み出して1塁に投げたら
   ボークなんよ
 吉:・・・ああ、なるほどね
 柳:そんな事されたら、絶対に盗塁なんて出来ないからな
 吉:確かにね

プレートを外さずに1塁方向に偽投してはいけない

 吉:プレートを外さずって、どういう事なの?
 柳:さっき言ったように、プレートに触れた状態で
   投球しないといけないんだけど
   プレートから足を離すことを「プレートを外す」って言うんだ
   プレートを外したら、自由に動いても良いんだぜ
 吉:はいはい、なるほど
 柳:で、プレートを外さなくても牽制して良いんだけど
   1塁方向への偽投だけはしちゃいけないんだ
 吉:偽投・・・ボールを投げるふりだね
 柳:うぃ、2塁、3塁への偽投はいいんだけど、1塁方向だけはダメなんだ
   プレートを外してたら良いんだけどね
 吉:何で、1塁だけダメなの?
 柳:次行くぞ、次
 吉:分からないんだね・・・

ベース上に牽制しないといけない

 吉:コレも当たり前だよね~
 柳:うむ、当たり前なんだけど、草野球では結構、あるんだわ
 吉:何で?
 柳:コレが起こりうる状況としては
   2アウト満塁の場面かな
 吉:ふむ
 柳:2アウト満塁だと、もうランナーなんて気にしなくて良いんだよ
   バッターさえ打ち取れば良いんだから
 吉:確かにね
 柳:だから、野手としては、牽制を気にしなくて良いから
   ベース上ではなくて、定位置に守備につくんだよ
 吉:ベースからちょっと離れたところだね
 柳:そう、にも関わらず、野手のいる所に牽制球を投げると
   ボークになるんだ
 吉:なるほど~
 柳:ま、ボークが起こる状況としては、こんな所かな
 吉:難しいね~
 柳:で、プロで起こるボークの殆どが静止出来ていないってとこかな
 吉:審判も大変そうだね
 柳:まったくだ
   ホント、良く見てるよ
   見てても、オレなんかは全然気づかないからな
   ボークって判定されて、VTRを見て
   ようやく、確かに、ちょっと早いかもって思うくらいだからな
   リアルタイムでよく判定できるな~って
   いつも感心されるわ
 吉:ミスジャッジなんかが良く問題にされてるけど
   審判って、ホント大変だね
 柳:完璧なジャッジなんてありえないからな
   話がそれたけど、ボークはこんな感じだ
 吉:勉強になります

ランキング参加中~↓↓↓
ポチッと宜しくお願いします(´Д`)ゞ
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ 
web拍手
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。